大政絢お若い頃画像がかわいい!

中学生の頃にスカウトされ、ティーン向け雑誌のモデルとして活動していました。

 

sponsored link

大政絢(おおまさあや)の経歴プロフィール

大政絢
画像:https://baila.hpplus.jp/fashion/f_matome/20375

 

本名:大政 絢(おおまさあや)

生年月日:1991年2月4日

出身地:北海道

身長:164cm

体重:不明

血液型:O型

事務所:スターダストプロモーション

配偶者:なし

 

 

その場にパッと華を咲かせる類まれなる美しい女性といえば大政絢さん。

調べてみるとその活動の幅広さに驚かされます。

 

 

彼女のデビューのきっかけはスカウト。

中学2年生の時にお母様と地元北海道から東京に旅行中のことでした。

もともとクラシックバレエをやっていたのでそのスタイルと顔の美しさにスカウトマンも絶対に逃せないと思ったのでしょう。かなりお母様と話し込んでいたようです。

 

 

それからはご本人もあまり深くは考えずに芸能活動をスタートさせました。

最初のお仕事はモデル。

活躍していたのが10代前半の女の子に人気の雑誌「CANDy」でした。

 

 

まだまだ中学生ですから地元北海道に住みながらアクターズ・スタジオ札幌校に通う、そして仕事があるときは北海道から東京まで通うということでこなしていたようです。

 

 

その後、2007年には「Seventeen」専属モデルとしてお仕事をすべく上京することに。

10代のラスト3年間は同世代の憧れの存在となり、2010年に「Seventeen」専属モデルを卒業。

同期には桐谷美鈴さんや武井咲さんがいます。

「Seventeen黄金期」といっても過言ではなさそうですね。

 

 

そしてすぐに2011年1月号から「non-no」の専属モデルに。

こちらでは2016年まで25歳の最年長モデルとして活躍しています。

 

引用:http://magaziina.com/nonno/201306/

 

 

「non-no」を卒業したあともまたすぐに2017年1月号から「BAILA」の専属モデルとして採用されます。

ファッション雑誌というのは年代別に分かれていて年齢によって期限がある、そういった意味では短命です。

そんな状況でも順調に途切れなくトップのファッション誌の専属モデルで採用されるということはやはり彼女の存在感は特別なのでしょうね。

 

sponsored link

大政絢の女優活動

人見知りでモデル業の撮影時にはストロボの光におびえてしまっていたという、最初はそんな感じだったという大政絢さんですが順調にファッション誌を飾り次のステップへ。

演技の世界への活動もスタートさせていきます。

 

 

女優デビューは2006年ショートドラマ「TOKYOかしましガールズ」、まだ15歳のときです。

このときのプロデューサー丹羽多聞アンドリウが彼女の華のある魅力を見出すことに。

 

 

次のドラマ「ケータイ刑事」での出演も決定。

このドラマではまだ売れていない新人を起用するパターンだったそうですが、後に売れっ子となる宮崎あおいさんや堀北真希さんなどの女優さんを輩出しています。

 

 

ちなみに彼がまだ北海道から通っていた大政絢さんの上京を、事務所にお願いをしたともいわれています。

その後も続々と多くのドラマで主演することに。

そのなかでも面白いのがドラマ「東京少女 大政絢」。

引用:https://www.amazon.co.jp

 

このドラマは一話ごとにストーリーが変わるオムニバスで全部で4話あります。

同じ部屋を使っていながらも役柄やストーリーはまったく違うもの。

 

 

タイトルに自身の名前が入っているだけあって主人公の役名は「水垣絢」「服部絢蔵」「絢」など。

第4話ではほぼアドリブだったそうで17歳のフレッシュでのびのびした演技がみていても楽しいです。

このように女優としても順調にキャリアを積んでいきます。

最近では2016年ドラマ「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」や2017年ドラマ「あなたのことはそれほど」など大人の話題のドラマにも華を添える欠かせない存在となっていますよね。

 

sponsored link

大政絢はバラエティー番組でも活躍!

モデルから演技の世界へと着実にキャリアを積み、次のステージはなんとバラエティ系のTV番組です。

20歳のときにはあの人気番組「奇跡体験!アンビリーバボー」の3代目MCとして大抜擢されています。

2代目MCの小林麻央さんが出産で番組を卒業したタイミングでした。

 

 

レギュラーは所ジョージさんや関根勤さん、そしてストーリーテラーとしてはビートたけしさんという超ベテラン勢。

今まで経験のない違う分野に飛び込み、なじむことが出来たのは若さがあったからかもしれませんね。ご本人は緊張がありつつも楽しみながら収録に臨んでいたようです。

 

 

その4年後には情報系バラエティ番組「林先生が驚く初耳学!」出演が決定。

 

意外と知られていない世の中のことを賢人として有名な予備校講師、林修先生にクイズ形式で出題するという内容の番組です。その出題と進行の役「初耳コンシュルジュ」が大政絢さん。

 

 

ここでは「林先生、これ知っていますか?」という投げかけ台詞からはじまり、林先生に対しては上から目線のSキャラで「そんなことも知らないんですか?」といった突っ込みまでするという新タイプのMCをこなします。

 

 

実はこの番組、大政絢さんは同じスタジオで別のセットを組み、林先生がいるスタジオにてモニター越しで現れます。そうすることでこのキャラクターが成り立ちやすいということがあるそうです。

 

若くて美しいSキャラ大政絢さんと突っ込みを受ける林先生のコンビネーションが最高に面白い番組でした。